医療機器・介護用品・バイオ・ジェネリック医薬品|三笑堂

  • 新規取引をご希望の方へ
  • 医療関係者の方へ
  • 介護福祉関係者の方へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
文字サイズ
標準
中
大

事業案内

ホーム > 事業案内 > 医療事業 > 開業支援・医業継承 > 実例紹介 > かまちレディースクリニック様(産科・女性内科・婦人科)

お問合せ

かまちレディースクリニック様(産科・女性内科・婦人科)

住所:
〒565-0855 大阪府吹田市佐竹台1丁目4番1号 クリニックモール南千里 201号

健診だけでなく美容にも力を入れられ、女性のためを想った医療を提供。

かまちレディースクリニック様(産科・女性内科・婦人科)

かまちレディースクリニックは2016年5月、阪急千里線南千里駅より徒歩約1分の場所に開業されました。妊婦健診からアンチエイジングまで、女性の健康をトータルでサポートできるクリニックを目指されています。クリニックには漢方養生指導士、漢方スタイリストの資格を持つスタッフが複数名在席しており、薬に頼らない治療の相談も受けられます。他方面からのサポートで患者さまそれぞれに合った治療方法を提供されています。

【クリニック延床面積】 約130.86㎡


かまちレディースクリニックを開業された蒲池圭一先生に『開業』についてインタビューしました。

●Q 開業を考えられたのは、いつ頃ですか?
●A 具体的に考え始めたのは、およそ1年半ほど前です。実際に開業に向けて動き出したのはちょうど昨年の今頃になります。

●Q 開業支援について、三笑堂にご相談いただいたきっかけは何ですか?
●A かまちレディースクリニック事務長の元同僚である友人から紹介いただいたのがきっかけで、三笑堂さんと一緒に仕事をすることになりました。当初は他の業者さんへ開業についての相談をしていたのですが、三笑堂さんとの面談を重ねるうちに営業担当者の方々の人柄の良さに魅かれ、最後まで一緒にやり遂げようと決心できました。

●Q 開業準備期間について、長かったですか? 短かったですか?
●A 思い返すと短く感じましたね。実際に動き始めてから約1年という期間で開業を迎えましたが、もう少し準備に時間をかけても良かったかなと思います。特別に何かが不足しているということはないのですが、開業後の集客方法やクリニックの宣伝方法なども開業前にもっと密に計画を立てても良かったかなと思います。

●Q 開業準備の期間中、いつ頃一番大変でしたか?
●A 開業前の数カ月が一番忙しかったです。届出や手続きなどが大変なのはもちろん、様々な予定が立て続けに入るため、開業直前はいつになく慌ただしく過ぎる日々が続きました。中でも看護師や受付の人材の確保というのは、想像していたよりも難しかったですね。

●Q かまちレディースクリニックの特徴を教えて下さい。
●A 産婦人科医としての経験と、精神科・心療内科医としての経験を活かし、妊婦健診からアンチエイジングまで、女性の心と身体、両面からトータルでサポートできるクリニックを目指しています。レディースクリニックでは珍しい美容レーザー フォトフェイシャルM22を導入し、「美と健康をお手伝いするクリニック」という新しいスタイルを提供しています。

●Q 最後に、開業を考えられているドクターへアドバイスをお願いします。
●A 市場調査を事前にしっかりと行うことが大切だと思います。患者さまがクリニックを選ぶ時代なので、開業地や診療科目などはもちろん、ターゲットを明確にすることが大切です。あとは人脈も大切ですね。人生の転機でもある『クリニック開業』という大仕事を、最後まで走りぬくためには心から信頼のおける人々と出会うことも重要になってきます。開業して終わり、というような関係ではなく、開業後もずっと繋がっていく、お互いを尊重した関係性を築くことも大切です。

                                     Photo by Daijirou Okada

  • 受付・待合室受付・待合室
  • 診察室診察室
  • 内診室内診室
  • 処置室処置室
  • 蒲池圭一院長蒲池圭一院長
  • 中待合中待合

ページトップへ

医療機器・介護用品・バイオ・ジェネリック医薬品|三笑堂