ニューロ/IVR事業部 長谷川佳亮(入社4年目)

Q. 所属する部署はどのような仕事をしているのですか。
私の所属する専門系事業部とは、身体を頭部、心臓部など各部分に分け、それぞれの診療科ごとに対応する専門チームを組み、医療関係者の方々に商品の提案や情報の提供を行っています。私は、その中の頭部に関わる「ニューロ/IVR事業部」に所属しています。
Q. 具体的な仕事内容について教えてください。
ニューロ/IVR事業部は、主に首から上の血管内治療がメインの業務になります。細かく言うとキリがないのですが、大まかに言うと、細くなった血管に管をいれて正常な太さに戻したり、また破裂した血管に管を通して蓋をしたりする手術に必要な商品の提案や情報の提供を行っています。
Q. この会社を選んだ理由を教えてください。
私は大学が関東だったのですが、実家のある京都で働きたいという思いが強くありました。就職活動を始めたときに、医療系の仕事に携わっていた父親と話をしたときに紹介されたのが三笑堂でした。それまで会社の近くに住んでいたにも関わらず、全く何をしている会社かすら知らなかった私ですが、セミナーに参加し、選考が進むにつれて会社の雰囲気と医療業界、どちらもの魅力にひかれ、入社を決めました。
Q. どのような学生時代を過ごしてきたのか教えてください。
学生時代は、高校から続けていたサッカー三昧でした。といっても学内のサッカー部やサークルではなく、社会人サッカーをしていたので、20~40代までの幅広い世代の人と交流するため、大学外でのつながりができ、とても良い経験になりました。今思うと、色々な世代の人と話をしていたのでコミュニケーション力がつき、今の仕事にも活かせているのではないかな、と思っています。
Q. 職場の第一印象を教えてください。
社員の方が皆、活気があって明るいというのは、セミナーの時から変わりません。入社してからは、先輩・後輩の仲がよいことに、びっくりしたことを覚えています。皆で食事に行って悩み相談をしたり、一緒にフットサルをしたり、スノーボードにいったりと公私共々たくさんの時間を一緒に過ごしています。今は良い後輩にも恵まれ、教え、教わりながら仕事をしています。
Q. 仕事のやりがいや面白さをお聞かせください。
どんな仕事でもそうだと思いますが、お得意先で自分の名前を覚えてもらって、呼んでいただいたときは本当に嬉しいです。また、他の病院から異動されてきた先生に新しく商品をPRして、自分がお薦めした商品を採用していただいたときの達成感とやりがいは何度経験しても、その度ごとに忘れられない一瞬になります。
Q. 将来的にはどんな仕事をやりたいかお聞かせください。
今は専門系事業部で色々な知識を蓄え、より良い提案をしお役に立ちたいと考えていますが、ゆくゆく先には総合医療でも頑張ってみたいと思っています。三笑堂は、年に1回異動の希望を出すことが出来るので、自分なりのキャリアプランを考えることもできます。
また、先輩のように、お客様からも、そして社内でも頼りにされる営業社員になりたいと思っています。

就職を希望している皆さんへメッセージをお願いします。

三笑堂は明るい会社ですので、ぜひ元気があって根性のある人に来ていただきたいです。医療というと堅苦しくて、難しいイメージがあるかもしれませんが、全部が全部堅苦しい訳ではないので、勉強して成長したい!という方にはぴったりだと思います。私も何にも知らずに入社しましたが、周囲の人に支えられ、成長しました。人と話をすることが好きな方、そして何より人の笑顔が好きな方、ぜひ三笑堂で一緒に働きましょう!

職種から知る

  • 在宅事業部 阿部真治
  • ニューロ/IVR事業部
  • バイオ事業部 高領謙吾
  • 医薬品事業部 中村方彦
  • 医療事業 佐藤康平

新入社員の一日を見る

  • エンドスコピー事業部 宇山彩美
  • 在宅事業部 上杉奈緒美
  • 医療事業2部 小川麻里
ENTRY エントリー