(入社年目)

Q. 所属する部署はどのような仕事をしているのですか。
私は大阪支店の医療事業部に所属しています。医療事業部とは、担当する病院で必要な商品の販売や、各診療科のお医者さんと打ち合わせをし、手術の準備・手配を行ったりすることがメインの業務になります。また私の場合、社内では課員とミーティングを行い、他病院の状況などを確認し、医療業界のニーズや新製品情報の共有を図っています。
Q. 具体的な仕事内容について教えてください。
私は、1年半本社に在籍した後、現在の大阪支店に異動してきました。私の課は5人体制で、4人の部下の指導育成を行いながら、私自身は準官公立、および民間病院を含む3病院を部下と2人で担当しています。病院の各診療科ごとに部下と手分けして回っていますが、1日に何度か病院で落ち合い、どの診療科でどんな依頼をうけたか等の連絡・報告を行って情報共有に努め、お客様のご要望にスムーズに対応しています。
Q. この会社を選んだ理由を教えてください。
前職は医療業界とは全く関係のない業界にいましたが、知人の薦めもあり、医療業界に足を踏み入れてみました。初めは「医療業界=安定」のイメージが強かったのですが、入社してみると、経営状態が悪いと病院はどんどん閉院してしまうということを知り、自分達も商品を売るだけでなく、より正確で的確な情報を提供し、病院の経営に対するメリットも提供できるようにしていかなければ、と感じています。
Q. どのような学生時代を過ごしてきたのか教えてください。
学生時代は、小学校から続けているバスケットボールに明け暮れていました。今でも当時の仲間で結成したチームでリーグに加盟し試合に出ています。驚いたことに、高校のバスケ部の後輩が同じ会社にいて、また一緒のチームでバスケをしています。もう昔のような機敏さはないですが、身体を動かすことでリフレッシュでき、良い気分転換になっていますね。
Q. 職場の第一印象を教えてください。
移り変わりが激しい業界で働いているせいか、皆が活気があって、職場が大変明るいです。大阪支店全員で集まってバーベキューをしたり、プライベートで集まってゴルフに行ったりしているので、支店間の交流もでき、色々な支店に知り合いがいて楽しいですよ。
Q. 仕事のやりがいや面白さをお聞かせください。
人の生命・健康に間接的ではありますが、携われる素晴らしさを感じることができる仕事です。そして、お医者さんや病院関係者、メーカーの方など多くの人との出会いがたくさんあります。最近、嬉しかった出来事として、本社にいたときに担当させてもらっていた病院へ久しぶりに訪問したところ、私に病院を大きくするお手伝いをしてほしいとご依頼頂きました。12年ほど前に担当していた私のことを覚えていただいていたこと、そして病院を大きくされるお手伝いを私に頼んでいただけたことに感動し、この仕事をやっていて良かったとつくづく感じました。
Q. 将来的にはどんな仕事をやりたいかお聞かせください。
幼少期のボーイスカウト時代の影響からか、下の子たちの面倒を見るのは好きでしたが、今は仕事上の「やりがい」や「充実感」、「達成感」をよりもっと多くの社員に知ってもらって仕事の楽しさを知ってほしいな、と感じています。活気溢れる職場づくりができるように、これからはマネジメント的な仕事もしてみたいと思っています。

就職を希望している皆さんへメッセージをお願いします。

この仕事は、自分が提案した商品を使うことで、人が健康になり、その周りの人をも幸せになるお手伝いができます。当然、仕事の重圧や、苦労はありますが、同じ志を持った素晴らしい先輩や同僚がたくさんいます。ぜひ、一緒に「やりがい」を感じる職場で働きましょう!
やる気、そして人の役に立ちたい気持ちのある方、ぜひ三笑堂におこし下さい。お待ちしています!

職種から知る

  • 在宅事業部 阿部真治
  • ニューロ/IVR事業部
  • バイオ事業部 高領謙吾
  • 医薬品事業部 中村方彦
  • 医療事業 佐藤康平

新入社員の一日を見る

  • エンドスコピー事業部 宇山彩美
  • 在宅事業部 上杉奈緒美
  • 医療事業2部 小川麻里
ENTRY エントリー